近畿国立病院薬剤師会
Society of Kinki National Hospital Pharmacists

会長挨拶

近畿国立病院薬剤師会
会長 河合 実

このたびは、近畿国立病院薬剤師会のホームページをご覧頂

きまして心より御礼申し上げます。

また、平素は、当会の運営に格別のご理解とご協力を賜り、

厚く御礼申し上げます。

今年度より会長をさせていただくこととなりました。

どうぞ宜しくお願い致します。

当会は国立病院機構に所属する近畿2府5県の20施設並びに国立研究開発法人国立循環器病研究センターに勤務する約350名の薬剤師により組織された団体であり、「会員の質的向上と会員相互の親睦を図る」ことを目的に活動をしております。

主な活動としては、年1回の総会、製薬企業と共催によりオープン形式の学術講演会、その他、会員のスキルアップと知識の向上を目的としたキャリアアップ研修会、ワールドカフェ形式によるシンポジウム、学術集会を開催しています。

また親睦を目的として、薬剤師の集い (1泊2日) を開催しています。このように年間を通じて新人からベテラン薬剤師まで学べる研修の場を企画・運営しています。その他にも各会員は、臨床研究、治験、医薬品情報、各種チーム医療委員会に所属して活動することで知識の向上やスキルの習得に務めています。

近年、病院薬剤師の業務は多様化しており、当会の活動が、各会員が薬の専門職として、その力を十分発揮できる、その一助となるよう役員一同努力して参ります。

皆様の暖かいご支援を御願い申し上げます。